Feather Industries  
「正しい価格で正しい製品、 " - ダグラスプライド、元大統領(1967-2004)
 
 

企業概要

私達について

Feather Industriesは1946年に大手食品会社Canada Packersの一部門として創立されま した。1984年、Feather Industriesは私有グループに売却され、それから現在に至るま でカナダのアヒル・グースのダウンおよびフェザーの加工・販売会社として経営を続けています。 我々はご家庭用布地や寝具、ファッションあるいは機能性アウターウェア 、アウトドア、家具の張り布等様々な業界とお取引しています。

Feather Industriesの施設はカナダのトロントにあり、事務所と製造・加工場、倉庫、 試験所があります。

社名からお分かりの通り、主要製品は羽毛関連です。カナダ、ヨーロッパ、アジアのアヒルやグースの養鶏場から直接購入します。フェザーやダウンは家禽業界の副産物です。

選定、グレード付、加工の全てはトロントの施設で行われます。更に、購入・加工・輸送した全ての羽やダウンは併設されている試験施設で試験されます。我々は徹底した品質管理と試験を行い、カナダおよび国際的品質基準と規制に準じた商品を皆様にお届けしています。

Feather Industriesは創立以来正直で一貫した責任ある成長を旨とし、最高級の商品を なるべく低価格で提供するよう努力しています。徹底したビジネス倫理によって、我々の会社、関係者、そして取扱商品は常に最高水準を保っています。Feather Industries の社長兼CEOであり主要株主でもあるBryan Prydeは弊社が創立メンバーでもあるカナダ 羽毛協会(Downmark)の理事兼副社長です。Downmarkはダウンや羽毛商品について人々を教育する目的で設立された非営利団体です。またDownmarkは、ダウンやフェザー商品とその宣伝が連邦および州政府の規制に従っているか市場を監視しています(www.downmark.com)。

Feather Industriesは企業としての社会的責任を果たすべく尽力しています。我々はよ り効率的でエコフレンドリーな加工を実現すべく調査し、適切な手順を開発しました。例えば、近年我々は水の循環・再利用システムを採用しました。これによって年間数百万リットルの水を節約することが可能です。また、羽毛から脂分や汚れを取り除く加工現場で使用する洗剤を含め、ダウンやフェザーの加工で得られる副産物も全て生分解性です。もちろんこれだけに留まらず、我々は常に、廃棄物を減らすための更なる、そしてより優れた方法を模索しています。

Feather Industriesは公平かつ人道的な動物の取り扱いを旨としています。我々が取り 扱う全てのフェザーとダウンは州の規制に沿って収穫しています。すなわち、生きた個体から羽をむしることはありません。前期の通り全てのフェザーとダウンは家禽業界の副産物ですが、その中でもフォアグラの生産を行う養鶏場からは一切フェザーやダウンは調達しません。我々のスタッフは毎年契約サプライヤ(養鶏場)を個人的に訪問し、ビジネスパートナーが倫理的な養鶏場運営を行っているか確認しています。

更に、我々は持続可能な将来への貢献を旨とし、その一環として、研究・教育・社会的認知を通してシロクマとその生息地を守るPolar Bear Internationalをサポートします 。詳細はウェブサイト www.polarbearsinternational.org/をご覧ください。