Feather Industries  
「正しい価格で正しい製品、 " - ダグラスプライド、元大統領(1967-2004)
 
 

ダウンについて

ダウンとフェザーについて

フェザーは軽量で、鳥の体を覆う大部分です。羽毛は非常に強い構造で、これによって鳥は空を飛ぶことができます。保温性は飛行に次ぐ第二の特性です。羽毛は平らな二次元構造になっています。筒状の羽柄がまっすぐ伸びており、空気を間に留めておく性能があまりないため、断熱性はそれほど高くありません。フェザーは中心に羽柄がある為強度には優れていますが、柔軟性に欠けます。ダウンは水鳥の下毛にあたります。幾重ものふわふわした繊維が中心の羽柄から生えています。これらの糸状の線維は互いに絡まり合い三次元の構造で空気を留めることで、自然の断熱性能を有します。これらの空気を留める線維の性能は「ロフト」と呼ばれます。ダウンのロフト要素は伝説的です。ダウンは着る人を暖かく、乾いた状態に保ちます。体表の水分は線維を通して外に放出されて蒸発します。このためダウンは羽毛布団や枕、ジャケット、寝袋等に使用されます。ダウンは元々非常にふわふわとして軽いため、体を覆ったり上からかけたりすると非常に心地の良い物です。最高品質のダウンは塊が最も大きく、密度と強度が高く成長した6~8か月の水鳥から採れます。


ダウンはなぜあんなに軽いのにあんなに温かいのですか?

ダウンの塊が三次元構造であることと、「ロフト」という特性によって、同じ重量のどのような合成繊維より多くの空気をとどめることができるからです。高品質のダウン1オンスあたり200万ものふわふわの線維が絡まり合い、重なり合って温かさを閉じ込め、寒さを跳ね返すのです。また、弾力性に富んでおり、平らに潰しても元の形に戻るので温かさが失われません。